HOME>アーカイブ>不動産の選び方と知っておきたいことは何か

どのようなところが良いか

マンションの模型

東京の阿佐ヶ谷で不動産を所有する場合には、一体どのようなところが良いでしょうか。基本的に、不動産を購入する場合には地形をよく熟知しておく必要があります。もちろん、利便性などを考えておく必要もあるでしょう。しかし後になって気がつくのは、利便性よりもその土地の地形の弱点になります。例えば東京の阿佐ヶ谷でも、低地と高台の2種類があり、低地の場合には比較的水が溜まりやすい傾向にあります。近年頻繁に送る水害の被害などを考えると決して他人事では無いはずです。また、地震などの災害にも意識を集中させておきましょう。その土地の地盤がどのようになっているかなどもよく観察しておくことが重要になります。

最初にかかるお金とは

阿佐ヶ谷で不動産を購入する場合には、当然お金はかかりますが、初期費用はどのようになっているでしょうか。基本的に不動産会社を間に挟んで取引をする場合には、不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。不動産会社に支払う手数料は、その物件の3% に加えて60,000円です。実際にはそこに消費税がかかることがありますが、土地を購入する場合は基本的に消費税は含まれないことを理解しておきましょう。なぜなら、土地は消費するものでは無いからです。

維持費なども考えておこう

これから阿佐ヶ谷に不動産を所有する場合には、その維持費用を考えて欲しいなくれます。土地を所有する場合には固定資産税がかかるのが基本になります。また建物を所有する場合は固定資産税がかかりますが、建物に関しては対応年数によってその税金が異なります。基本的には減少していくと考えて良いでしょう。建物に関しては、10年経過したあたりにメンテナンス費用がかかることを理解しておきたいところです。その点についての意識も明確にしておけば途中で困る事はありません。

広告募集中